琥珀

10月最後の月曜日。日が沈むのが早くなってきましたね。大阪駅前第4ビルにオープンして半年。

春から夏、夏から秋へとウインドー越しに季節の移ろいを感じられるのも地上店舗ならでわです。

 

ただ今、NAKANIWA Fine Diamond ではあの国民的ドラマでスポットを浴びた

琥珀のネックレス・バングル・ブローチ・指輪が大集合♪(11/7まで)

 

お客様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちいたしております。

 

ダイヤモンド・色石・婚約指輪・結婚指輪・真珠

ナカニワ ファインダイヤモンド

住所:〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目11−4−100

大阪駅前第4ビル1階34号(御堂筋側)

電話:06-6131-8451 営業時間:11:00~20:00

毎週水曜定休 ホームページアドレス: http://nakaniwa-diamond.com/

 

 

 


いよいよあと2日!

こんばんは!ご好評頂いております、

NAKANIWA Fine Diamond

 

『2013.秋のパールフェア』は、10/20(日)まで。

 

「パールって何を基準に選んだらいいのかよくわからない?」とお悩みのことはないですか?

スタッフが丁寧にお答えさせて頂きます。この機会に是非 NAKANIWA Fine Diamond

お客様のご来店心よりお待ち申し上げます!

 

 

ダイヤモンド・色石・婚約指輪・結婚指輪・真珠

ナカニワ ファインダイヤモンド

住所:〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目11−4−100

大阪駅前第4ビル1階34号(御堂筋側)

電話:06-6131-8451 営業時間:11:00~20:00

毎週水曜定休 ホームページアドレス: http://nakaniwa-diamond.com/


真珠の種類②

 

引き続き、真珠の種類です。
真珠が出来る貝による分け方、形や色による分け方など、様々な分類方法があります。
真珠は古くから愛されている宝石だけに、その分け方、種類も多いんです。

$NAKANIWA Fine Diamond blog-コンクパール『コンクパール』・・・カリブ海に浮かぶ西インド諸島に生息するピンクガイから産出する真珠の一種。「真珠層」という構造を持たないのが特徴で、珊瑚のようなピンク色の表面に 独特の火焔模様と呼ばれる色むらを示す物が多い(写真)。アコヤ真珠などのような透明感を持った「てり」ではなく、陶器のようなつやがあります。全て天然真珠といわれてきましたが、つい最近商業的養殖が始まったそうです。

『マベパール』・・・一般的に半形(半円形)の真珠の事を「マベパール」と呼びがちですが、正確にはマベガイから産出する真珠のこと。マベの養殖真珠はその多くが半形ですが、最近真円の物も採れるようです。半形のマベパールの中には丸だけでなくハート形などもあります。その多くは奄美大島や香港、台湾で養殖されています。

『ゴールデンパール』・・・シロチョウガイから産出する白蝶養殖真珠の中で、金色の珠を特別に「ゴールデンパール」と呼びます。人工的に染色して金色にしたものは本当のゴールデンパールではありません。フィリピンなどで養殖された白蝶養殖真珠には黄色~ゴールデンの珠が多く見られます。

『ベビーパール』・・・小粒の養殖真珠の呼び名。あまりはっきりとした定義はありませんが、直径が5mmを下回るとこう呼ばれる事が多いようです。個人的には3~4mmぐらいがベビーパールらしい感じがします。「ベビーパールは真珠が大粒になる前の状態」だと思われている方が多いようですが、アコヤ養殖真珠のベビーパールの場合、最初からこの大きさで収穫する為にわざわざ小さい核を入れています。近年は安価な小粒の養殖淡水パールに押され、アコヤ養殖真珠のベビーパールはあまり見かけなくなりつつあります。

『ケシ真珠』・・・①もともとは海水産の無核真珠のうち、珠の直径が2mm以下のものを指します。芥子の実が小さい事からこう呼ばれます。アンティークジュエリーで見られるシードパール(シードとは種の意味で小さい事を示す)もケシ真珠の一つです。天然、養殖どちらもありますが明確に見分ける方法がない為、このケシの場合は区別しません。②それが転じて、現在では真珠養殖の過程において生まれるもっと大きな無核の変形珠も「ケシ」と慣習的に呼んでいます。アコヤゲシ、南洋ゲシ、黒ケシなどと呼ばれますが、これは基本的に養殖であるといっていいでしょう。

『バロック真珠』・・・真円ではない変形の真珠の事。特に黒蝶養殖真珠や白蝶養殖真珠において、その個性ある形を利用して様々なジュエリーが作られています。実は、ルネッサンス運動のあと16世紀末から17世紀に掛けてイタリアで誕生しヨーロッパ全土に広がった音楽や美術・建築・文化などの様式である「バロック」というのは、この「ゆがんだ形の真珠」を意味する言葉から名付けられたのです。ちょっと面白いですよね。

『花珠』・・・もともとは養殖真珠(特にアコヤ)の中でもきわめて上質な真珠を表す言葉です。ただもともと業界全体で明確かつ統一された基準がなく、残念な事ながら最近はかなり品質の劣る珠にも「花珠」の表記がされている例を多く見かけるようになってしまいました。ですから私たちは「花珠かどうか」ではなく、「本当に美しいかどうか」でアコヤ養殖真珠を評価し、その違いをお客様にもご自身の目で見極めて頂けるようなご説明をするように心がけています。

『染珠』・・・染料により、本来その真珠が持っている色と全く異なる色に強制的に染められた珠。黒、青、金色などの色が多く見られる。一般的な真珠とは区別される。

※これから以下は「パール」と付いても真珠ではない物
『マザーオブパール』・・・直訳すると「真珠の母」、つまり真珠の母貝のこと。アコヤガイやシロチョウガイ、その他真珠の母貝全体の貝殻を指します。

『イミテーションパール』・・・真珠の模造品。模造真珠。「フェイクパール」とも。

『貝パール』・・・イミテーションパールのうち、養殖真珠と同じ貝から作った核を使って作られるもの。ですから重さは本物の養殖真珠に似ています。

『マジョリカパール』・・・スペインのマジョリカ島で作られてきた模造真珠の一種。「世界一の人工真珠」と言われたりするようですが、人工真珠という書き方は正確ではありませんね。あくまで真珠に似せたイミテーションです。

『コットンパール』・・・綿を圧縮して丸く固めたイミテーションパールの一種。まあファッションアイテムですね。おしゃれに遊んで頂くにはいいんですが、くれぐれもフォーマルな席にはイミテーションを着けて行かないで下さいね!やはりそこは「大人の女性のたしなみ」ということでお願いします(笑)。

以上、本物偽物取り混ぜて、様々な種類をご説明しました。
どこかで見かけたけれど良く意味が分からない、というものもあったのではないでしょうか?
本当はまだまだあるんですが、キリがないのでこの辺で。

 

大阪駅前第4ビル NAKANIWA Fine Diamond 店舗にて

『2013.秋のパールフェア』開催中♪お客様のご来店心よりお待ち申し上げます。

 

ダイヤモンド・色石・婚約指輪・結婚指輪・真珠

ナカニワ ファインダイヤモンド

住所:〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目11−4−100

大阪駅前第4ビル1階34号(御堂筋側)

電話:06-6131-8451 営業時間:11:00~20:00

毎週水曜定休 ホームページアドレス: http://nakaniwa-diamond.com/


真珠の種類①

IMG_3301

 

こんにちは!今日は真珠の種類についてお話ししたいと思います。

 

『天然真珠』・・・人の手に頼らず、偶然貝の中で出来たまさに「天然」の真珠。それを作り出す素材や外観は、その貝殻と基本的に同じです。いわば「貝の中に出来た丸い貝殻」が真珠です。『真珠の歴史』で書きましたように、それはとても貴重な物です。真珠層と呼ばれる構造を持った物が一般的ですが、そうでない物も一部あります。時々「核が入っていないから天然真珠です」というような説明を見聞きする事がありますが、核が入っているかどうかと天然かどうかは全く関係ありません。

 

『養殖真珠』・・・人の手を介して、母貝の中で貝の代謝によって生産された真珠。古来多くの人々が貴重な真珠を養殖する事に挑戦してきましたが、それが実用化されたのは約100年前、御木本幸吉氏ら数人の手によるものでした。現代の真珠養殖の技術のルーツはこの日本にあるのです。「貝の中に核を入れると真珠が出来る」と思われている人も多いと思いますが、核を入れるのは形を丸くする為で 核を入れない養殖方法もあります。御木本幸吉らは、貝の中に「外套膜(がいとうまく)」という貝殻をつくる部分の切れ端が偶然入り込んだ時に真珠が出来る事を突き止め、それを人為的に行う事で真珠の養殖を成功させたのです。

 

『本真珠』・・・古くは天然のアワビ真珠に使われた言葉で、アコヤ養殖真珠が作られるようになると本物の真珠という意味を込めてアコヤ養殖真珠の事を本真珠と呼ぶようになりました。ですので私どもで過去お求め頂いたアコヤ養殖真珠の保証書にも「本真珠」と書いてある物があります。しかし最近は淡水真珠などでも「本真珠」と表記されている物が多くなり、本真珠=イミテーションではない という意味になってしまってきているので、今の保証書には「本真珠」という表記はしていません。

 

『和珠』(わだま)・・・これも「アコヤ養殖真珠は日本特産の真珠」という意味でアコヤ養殖真珠を表す言葉として使われてきました。しかし最近はベトナムなど海外でもアコヤ真珠の養殖が行われるなど定義が曖昧になって来ているので、使わなくなりつつある言葉です。

 

『南洋真珠』(「南洋珠」とも)・・・アコヤ養殖真珠に対して、海外産の白蝶貝の養殖真珠をさす言葉。ですが黒蝶貝の養殖真珠も合わせてこう呼ばれるなど紛らわしい場合もあるので、個々に「白蝶養殖真珠」「黒蝶養殖真珠」と分けて呼ぶようになって来ています。

 

『淡水養殖真珠』・・・河川や湖沼などに生息する2枚貝からとられる真珠です。淡水養殖真珠は近年非常に流通量が増え、安価な物が多くなっています。核を入れた有核の淡水養殖真珠と、核を入れない無核の淡水養殖真珠があります。養殖する場所などによってオレンジ、バイオレット、ワインなど多彩な色が付きます。

 

『アコヤ養殖真珠』・・・アコヤガイから採られる養殖真珠。日本が誇るアコヤ養殖真珠は、「てり」と呼ばれる真珠特有の輝きがとても強く美しいのが特徴です。その美しい「てり」は、日本の冬の低い海温の中で育まれます。ですから真珠の「浜揚げ」(収穫)は一年で最も水温が低くなる時期に行われます。でも水温が低すぎると貝は死んでしまうので 管理が大変です。大きさは最大で直径約10mm。貝の大きさからしてそれ位が限界なんです。(ごく稀に例外あり)ですから8mmを超えると大粒の部類に入ると言っていいでしょうね。色は基本的に白を基調とします。

 

『黒蝶養殖真珠』・・・クロチョウガイという貝から出来る養殖真珠。クロチョウガイはアコヤガイより大きい為、その真珠もアコヤ養殖真珠に比べ大粒の物が採れます。色は人工的に着色して黒くしている訳ではなく、最初からその色として出来ます。以前は非常に高価だったのでバロックと呼ばれる変形の珠が中心でしたが、最近は養殖技術の向上によって真円またはそれに近い物がかなり手頃な値段になり、それに従いお悔やみの席でも黒蝶養殖真珠を着けられている方が多くなってきました。日本の石垣島などでも養殖されていますが、今日ではその95%がタヒチ(南太平洋フランス領ポリネシア)で養殖されている為、「タヒチアンパール」とも呼ばれます。黒~ブルー、グリーン系の深いボディーカラーにピンクやグリーンが虹のように浮かぶ黒蝶養殖真珠は、まさに大人の女性の為のジュエリーだと言えます。

 

『白蝶養殖真珠』・・・オーストラリアやインドネシアといった暖かい海で養殖されるシロチョウガイというこれも大きな貝から採れる養殖真珠。やはりその大きさが最大の特徴で、10~13mmを中心に、15mm以上、特別大きい物では20mmというものも。また「ゴールデンパール」と呼ばれる金色の真珠もこの白蝶養殖真珠のバリエーションの一つです。大粒ならではの華やかさが魅力です。 さあ、細かくなってきましたが付いて来て頂いていますでしょうか?(笑) でもまだまだ種類があるんです。 ですので続きは次回に、ということで。

 

大阪駅前第4ビル NAKANIWA Fine Diamond にて

『2013.秋のパールフェア』開催中です♪

 

ダイヤモンド・色石・婚約指輪・結婚指輪・真珠

ナカニワ ファインダイヤモンド

住所:〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目11−4−100

大阪駅前第4ビル1階34号(御堂筋側)

電話:06-6131-8451 営業時間:11:00~20:00

毎週水曜定休 ホームページアドレス: http://nakaniwa-diamond.com/


真珠の歴史

NAKANIWA Fine Diamond blog-アコヤ1

真珠–––
皆様はどんな印象をお持ちでしょうか。
「清らか」「上品」「清楚」「純白」「貴重」「美しい」
まさに日本の女性にふさわしい、そんなイメージではないでしょうか。

「真珠」という呼び名は言うまでもなく「真(まこと)の珠(たま)」というところから来ています。
この「珠」という字は「水の中から採れた宝物」という意味を持ち、一方「玉」という字は翡翠などの地面から採れる宝石を指すと言われています。

真珠と人との関わりは古く、真珠は「人が出会った最初の宝石」とも言われます。それはまず人が食する貝の中から採れる事、他の宝石と違い削ったり磨いたりしなくてもそのままで美しい事、さらにはその美しさが万人にとって分かりやすい事が理由でしょう。

実際古代ギリシャの時代(紀元前9世紀)から真珠に関する記述が見られ、クレオパトラの真珠にまつわるエピソードは有名ですし、ローマ時代の有名な書物「博物誌」には「最も貴重な物」と書かれています。
日本でも真珠は古代から愛され、「魏志倭人伝」には倭の国(日本)では真珠が採れる、という記述があるそうですし、万葉集の中でもいくつもの歌の中に真珠が登場します。正倉院の宝物庫には古代より伝わる真珠を使った宝物がいくつか納められています。

こうして古代から人々に愛され続けて来た真珠ですが、皆様がご存知の通り、貝の中で育まれます。ではどういった貝の中に真珠が造られるのか、というとーーー簡単に言えば「貝殻の内側に美しい光沢が見られる貝」であれば基本的に真珠が造られる可能性がある、と言えます。
真珠の主な成分は「炭酸カルシウム」であり、これは貝殻と同じです。貝殻の内側に美しい光沢を持つ貝であれば、それが2枚貝でなく貝殻を1枚しか持たない貝であっても真珠は出来ます。

1枚貝で内側が美しい光沢を持つ貝、といえば多くの方がアワビを思い出すのでは無いでしょうか。実際、日本では御木本幸吉氏らの手によってアコヤ養殖真珠の技術が完成するまで、天然のアワビ真珠こそが真珠の代表格でした。さきほど書いた万葉集の中にも大伴家持の詠んだ歌の中に「鰒珠(あわびだま)」という表現が見られます。

今ではすっかりポピュラーになった真珠ですが、この養殖技術が確立されるまではとても庶民が手に出来る物ではありませんでした。「博物誌」で「貴重品の中でも第一、最高の位」であると記されているように、その一粒一粒がとてつもなく高価な物でした。それだけに多くの権力者から愛され、クレオパトラだけではなくエリザベス1世やナポレオンの皇后であったジョセフィーヌ、そしてマリー・アントワネットなど多くの歴史的な女性達と真珠にまつわるエピソードが今に伝えられています。

そう考えると、こうして真珠を手軽に手にする事が出来る現代に生きる私たちはとても好運だと言えるのではないでしょうか。世界中の女性達がこうして真珠の美しさを楽しむ事が出来るのはまさに日本が生んだアコヤ真珠の養殖技術があってこそ、と思うと何やら誇らしい気さえしてしまいます(笑)。

 

そして明日10/12〜10/20まで、大阪駅前第4ビル NAKANIWA Fine Diamond にて

『2013.秋のパールフェア』を開催!お客様のお越しをスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

 

 

ダイヤモンド・色石・婚約指輪・結婚指輪・真珠

ナカニワ ファインダイヤモンド

住所:〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目11−4−100 大阪駅前第4ビル1階34号(御堂筋側)

電話:06-6131-8451

営業時間:11:00~20:00  毎週水曜定休

ホームページアドレス: http://nakaniwa-diamond.com/

 


2013.秋のパールフェアを開催いたします♪

2013.10.12(土)~10.20(日)

大阪駅前第4ビル NAKANIWA Fine Diamond 店舗にて

 

『2013.秋のパールフェア』

 

を開催致します♪

DSCF2577_1

 

谷真珠さんの高品質な無調色アコヤパールのネックレス・イヤリングの2点セットや指輪、

IMG_3304

 

美しい黒蝶真珠、人気のマルチカラーネックレスに加え、パールを使ったファッションジュエリー等を

豊富に取り揃え、お値打ち価格にてご提供いたします!

フォーマルなシーンではもちろんのこと普段のコーディネートにパールをプラスして頂くだけでキチンと感を演出してくれますよ♪

 

是非この機会に、大阪駅前第4ビル1F

NAKANIWA Fine diamond へ。

スタッフ一同、お客様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

 

ダイヤモンド・色石・婚約指輪・結婚指輪・真珠

ナカニワ ファインダイヤモンド

住所:〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目11−4−100 大阪駅前第4ビル1階34号(御堂筋側)

電話:06-6131-8451

営業時間:11:00~20:00  毎週水曜定休

ホームページアドレス: http://nakaniwa-diamond.com/

 

 

 


愛らしいハート型のロードライトガーネット入荷しました〜♪

こんにちは!秋風が心地良い季節になってきましたね。

お店の前では駅前第4ビル恒例のオータムジャンボ宝くじの特設売り場が出店されていて、

平日でも沢山の人で賑わっています。

 

さて、さて、本日はとっても愛らしいハート型(ハートシェイプ)のロードライトガーネット・

ペンダントネックレスのご紹介です♪(^O^)/

DCIM0343

DCIM0345

ギリシャ語で「ロード」薔薇と「ライト」石の意味を持つ、正に薔薇の花をイメージさせてくれる

赤色にほんのり紫みを帯びたロードライトガーネット。色の種類が豊富なガーネット種の中でも特に上品な色合いの宝石です。

今回入荷したロードライトガーネットは人気のハート型な上、透明度が高く、のぞき込んだら石の底から湧き上がる

“キラキラ”に目を奪われる、とても美しいガーネットです。

 

 

DCIM0347

 

ただ、写真ではこの美しい「キラキラ」は残念ながらお伝えしきれていません。(^^;

是非、お店で手に取ってまたご試着頂ければ実感して頂けると思います♪

 

ダイヤモンド・色石・婚約指輪・結婚指輪・真珠

ナカニワ ファインダイヤモンド

住所:〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目11−4−100 大阪駅前第4ビル1階34号(御堂筋側)

電話:06-6131-8451

営業時間:11:00~20:00  毎週水曜定休

ホームページアドレス: http://nakaniwa-diamond.com/