タンザナイトのルース、入荷しました♫     〜NAGAI COLLECTION Vol.1〜

当店のお客様ならご存じの方も多いと思いますが、当店の男性スタッフのNAGAIくんは、

宝石店の店員さんでありながら、同時にカラーストーンを研磨する「ジェムカッター」でもあるんです!

彼は大阪の宝石学校を卒業後、単身スリランカに渡り(英語も現地の言葉も全く話せないのに!笑)、

カラーストーンを研磨する修行をしてきました。

で、『ナカニワ ファインダイヤモンド』大阪駅前第4ビル店には、NAGAIくんの研磨した

カラーストーンのルース(裸石)がたくさん並んでいるんです。

NAGAIくんの研磨したカラーストーンの特徴、それはなんといっても「透明感と輝き」が強く美しいこと。

NAGAIくんが力説するのは、

「宝石の研磨師にとって一番大切なのは磨く技術ではなく、素材を見極める目を持つこと」

だということ。

ですからNAGAIくんが磨いたカラーストーンはどれも透明度が高く、キラキラ輝いています!

今日はそんなNAGAIくんが磨いたコレクションの新作をご紹介します♪

DCIM0478

まずはタンザナイトの2.6ctのペアシェイプ。

正式な宝石名は「ブルーゾイサイト」。

「タンザニアの大草原のまさにこれから夜が明けんとする空のような」と表現されるタンザナイトですが、

その色は「サファイヤの青とアメシストの紫を同時に併せ持つ」ともいわれる、美しく人気の高い宝石です。

このペアシェイプのタンザナイトは本当に透明感が高く、しかもカットの良さも相まって

キラキラと輝いて、タンザニアの夜明けの空から降ってきたしずくのようです。

ちょうど使いやすい大きさで、指輪でもペンダントにしても使いやすくて美しいジュエリーが出来ますね。

もちろん、コレクションとしてお持ち頂いてもとっても魅力的な宝石です!

DCIM0477

続いてこちらも同じくタンザナイトのスクエア型の3.6ctの裸石。

上のペアシェイプに比べてさらに紫色の度合いが強く、

タンザナイトらしい色合いがより楽しめます。

パビリオン側(下側)には非常に細かなファセット(面)が多数カットされ、

磨いたNAGAIくんの苦労が忍ばれます(笑)

透明感の高い素材を丁寧に磨いたNAGAIくんのコレクションは、

ちょっと他で見て頂くカラーストーンとは一味も二味も違う魅力的なものになっています。

これから少しずつ皆様にご紹介いたしますのでお楽しみに♪

なお、NAGAIコレクションのお値段その他についての電話やメールなどでのお問い合せは

恐れ入りますがご遠慮ください。

是非店頭で、その美しさとともにご自身でお確かめ頂ければと思います。

また、売れてしまっている場合もありますのでご了承ださい。

店頭には他にもたくさんの美しいNAGAIコレクションがありますので、是非お楽しみに☆

 

なお、2月9日(日)は店外での催しがあるためにお店は臨時休業とさせていただきます。

 

ダイヤモンド・色石・婚約指輪・結婚指輪・真珠

 

ナカニワ ファインダイヤモンド(仲庭)

 

住所:〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目11−4−100 大阪駅前第4ビル1階34号(御堂筋側)

 

電話:06−6131ー8451

 

毎週水曜定休 営業時間11:00~20:00

 

ホームページ: http://nakaniwa-diamond.com/

 

仲庭 ナカニワ 色石 カラーストーン タンザナイト 梅田 大阪 大阪駅前第4ビル