眠っていたジュエリーに新しい息吹を♪

こんにちは!こどもの日の今日は生憎の雨模様。沖縄地方は梅雨入りしたというニュースも流れてましたね。

 

さて本日はジュエリーのリフォームのお話です。

私どもで、ジュエリーリフォームのご相談で最も多いのはこのダイヤモンド立て爪リング。

 

8B8C98g

 

お客様にお話をお聞きすると「ダイヤモンドを留めている爪の部分が高くて引っかかる」「数回しか着けていない」「デザインが古くさい」などなど。

 

確かに時代を感じますね。そして引っかかる。実用的ではない。うなずけます。

 

 

 

 

実はこの立て爪リング、今から30年程前、婚約指輪を贈ることも根付いていた一方 当時ダイヤモンドは今よりも高価だったこともあり、ダイヤモンドを留めるプラチナの爪を太く大きく張り出すことで石そのものを少しでも大きく見せようとする、 日本で特に流行したデザインなんです。

 

 

 

 

 

NFD_001

こちらの6本の爪でダイヤモンドを留めたプラチナ製ソリテールリングは、上の立て爪リングと同じ爪の数なのですが、石を留めている爪を出来るだけ小さく主役であるダイヤモンドを生かすためのデザインです。

19世紀には既にこのデザインの原型が存在していてたんですから、100年以上経っても流行に左右されないシンプルで飽きのこないデザインですね。

 

今ご婚約の指輪をお探しになっているお客様にも多く選んで頂いています。

 

 

ダイヤモンドの立爪リングのリフォームで私どもがご提案させて頂くことが多いのは、シンプルで爪の小さな6本爪のソリテールリングやこちらをベースにアレンジを加えたリングやペンダントです。実際にはめて頂けるリフォームのデザインサンプルをご用意しております.

また、当ブログでよくご紹介させて頂いております、国際技能オリンピック金メダリスト廣海貴晴氏による世界に一つだけの指輪(ペンダント)をフルオーダーで制作することも可能です。

 

 

 

500hiroumi1967blog

 

 

 

 

シンプルなリングですとフルエタニティーリングやハーフエタニティーリングと重ねづけなど、コーディネートの幅も広がりますね。

 

 

眠っていたジュエリーに新しい息吹を♪

 

せっかく記念に頂かれたダイヤモンドリングですからタンスの肥やしではもったいない。今度は着ける機会が多くなるデザインでお出かけが楽しくなるジュエリーに変身させてみませんか?

 

*ご不要の貴金属枠は下取りいたします。ご相談・お見積り無料。カラーストーンのジュエリーリフォームも承っております。

 

 

 

 

ダイヤモンド 結婚指輪 婚約指輪 真珠 色石

ナカニワ ファインダイヤモンド(仲庭)

住所:〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目11−4−100 大阪駅前第4ビル1階34号(御堂筋側)

電話:06-6131-8451

営業時間 11:00〜20:00  毎週水曜定休日

ホームページアドレス: http://nakaniwa-diamond.com/

大阪 梅田 結婚指輪 婚約指輪 エンゲージリング マリッジリング  ダイヤモンド リフォーム 宝石 ジュエリー