あこや無調色真珠

こんにちは〜!サッカーワールドカップも開幕し今朝は朝早くからブラジルvsクロアチア戦をご覧になった方も多かったのではないでしょうか?明後日は日本vsコートジボアール戦!これからますますテンションアップしますね。

 

 

 

さて、本日はアコヤ無調色真珠のお話です。

 

DSCF2577_1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自然な色が魅力的な無調色真珠
アコヤ真珠には一般的に「調色」といわれる処理がされているのをご存知ですか?
「調色」とは真珠の色を揃えるために染料を入れ、色を整える処理のこと。
ピンク系、などと言われるアコヤ真珠の色は、その調色の染料による場合が多いのです。
いわば調色はアコヤ真珠に人の手で施されたお化粧のようなもの、とも言えます。
しかし極々まれに、調色を施さなくても美しい奇跡のようなアコヤ真珠も存在します。
それが、私どもがおすすめする自然な色合いが美しい「無調色のアコヤ真珠」なのです。

 

真珠の美しさと見分け方

真珠の美しさは主にその「テリ」と「色合い」によって生まれます。
真珠の「テリ」は「照り」つまり光沢を意味しますが、それだけを指すのではありません。
真珠は中心にある核と、それを取り巻いている「真珠層」からなります。
その真珠層こそが真珠の本体なのですが、その真珠層の「透明感」が大きな要素なのです。
透明感の高い真珠層を持つ真珠は、「テリ」も「色合い」も素晴らしいものになります。
一般的な真珠は全体が真珠そのものが持つ均一の色合い(ボディーカラー)になりますが
透明感が高くテリの良い真珠にはその上に「干渉色」と呼ばれる美しい色合いが見られます。
文章では難しく思えますが、店頭で実物をご覧いただくとすぐにご理解いただけます。

 

無調色真珠の美しさ
一般的なアコヤ養殖真珠のほとんどは、調色によって全体がピンク等の色に染められています。
しかし本来アコヤ真珠は白いもの、あまりに強いピンク色は不自然ですよね。
アコヤ無調色真珠の美しいものであれば、ボディーカラーはあくまでも純粋な「白」。
その純粋な白の基調の上に、真珠の内部から自然に湧き上がるピンクやグリーンの柔らかな
干渉色が複雑で自然な色合いをなす、それこそが無調色真珠ならではの美しさです。

 

6月のお誕生石、真珠。石言葉は、健康・長寿・富

 

 

ダイヤモンド・色石・婚約指輪・結婚指輪・真珠

ナカニワ ファインダイヤモンド(仲庭)

住所:〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目11−4−100 大阪駅前第4ビル1階34号(御堂筋側)

電話:06−6131ー8451

営業時間11:00~20:00 毎週水曜定休日

ホームページ: http://nakaniwa-diamond.com/

ダイヤモンド 大阪 梅田 結婚指輪 婚約指輪 エンゲージリング マリッジリング ロイヤルアッシャー ヒロウミ 鍛造 こだわり 宝石 アコヤ 真珠 パール 無調色