パールの豆知識「葬祭のマナーと真珠」

images

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、お悔やみの席で黒蝶真珠をされている方がめっきり増えてきました。

本来、お通夜・ご葬儀・法事などの席で着けて良いのは真珠かジェット(気の化石)だと

されています。

 

昔から喪の席で着ける黒い真珠はあったのですが、黒蝶真珠が非常に高価だったため、

アコヤ真珠を黒く染めたものやコバルトで処理をして色を変色させたものが主流でした。

別に白のアコヤ真珠でも問題はないのですが、最近は価格がお求めやすくなったことで

黒蝶真珠を着けられている方が急増しています。

 

その一方、華美になることを避けるという意識でしょうか。ネックレスをされていない方も

時々見かけるようになってきましたが、これはマナー違反です。

女性が洋装の喪服に真珠やジェットを着けることは男性が黒いネクタイをすることと同じですので

ネックレスをせずにお悔やみの席に出ることは先方への敬意を欠いた行いになります。

幼い女の子はともかく、ある程度以上の年齢になった女性であればネックレスはされた方がいいでしょう。

ロングのネックレスをすることや大きすぎる珠のネックレスは避けましょう。

また2連のネックレスはタブーです。いびつなバロックのネックレスも喪の席には合いません。

ご注意下さい。

 

 

 

2014「秋のパールフェア」開催中!

10/19(日)まで

 

 

ダイヤモンド・色石・婚約指輪・結婚指輪・真珠

ナカニワ ファインダイヤモンド(仲庭)

住所:〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目11−4−100 大阪駅前第4ビル1階34号(御堂筋側)

電話:06−6131−8451

FAX:06−6131−8452

営業時間11:00~20:00 毎週水曜定休日

ホームページ: http://nakaniwa-diamond.com/

大阪駅前第4ビル地下駐車場あり(有料)

ダイヤモンド 大阪 梅田 結婚指輪 婚約指輪 マリッジリング エンゲージリング ロイヤルアッシャー フォーエバーマーク