結婚指輪の着け方でお願いしていること

こんにちは!

昨日のフィギュアスケート男子SP、
オリンピックと言う舞台に相応しい戦いを
観させてもらいました。

羽生選手と宇野選手の演技、素晴らしかったです。
FSも選手の皆さんが持っている力を存分に
出せて納得の行く演技が観られることを祈っています。

さて、本日は私どものお店で結婚指輪の着け方
としておすすめしていることをお話しします。

 
結婚指輪に使われるプラチナやゴールドは
繊細なジュエリーを作る上で必要な柔らかさと
粘り強さを持った貴金属です。

この柔らかさと言う特性上起こる可能性が
あるのがリングの「変形」です。

こちらは結婚指輪ではないのですが
お客様はとても気に入っていらして
40年間着けたまま過ごしていた
プラチナリング。

IMG_1838

この様に指輪が変形しました。(^^;

大抵の方がお持ちの結婚指輪のイメージは
結婚した時から24時間365日何年もずっと
着けたままでいるものだと思っていらっしゃるの
ですが、こうならないために私どもでは

「お家で家事をする時や力仕事、ゴルフやテニスなど
グリップを握るスポーツをする時は
結婚指輪を
あらかじめはずしておいて下さい」
と、
お伝えしています。

 

「家事の時にはずして下さい」には皆さん
驚かれますが例えば食器を洗っていて指輪が
当たる、お掃除の時に雑巾をしぼる時にグッと
力を入れるなど、指輪に負荷をかけ続けていると
何年後か変形する原因になります。

特に女性用はダイヤモンドをあしらった
デザインが主流ですので変形することに
よって石を留めている爪がゆるんで石が落ちて
しまうこともありますので、そんな悲しい思いを
されないようにお家の中で家事の時は
指輪の置き場所を決めてはずす様にして頂くと
変形や石落ちの心配も少ないのです。

ただ外出先やご旅行の時は失くすといけないので
着けたままの方が安心です。^^

プラチナやゴールドの貴金属はその特性として
柔らかくて変形することがあると言いましたが
もちろん変形のお直しや石留め直しが出来ることが
プラチナやゴールドの貴金属の良さですので、
万が一そうなってしまってもお修理が出来ることは
覚えて置いて下さいね。

 

先日、マリッジリングをお求め頂いた
お客様がリングの内側の文字入れの
ご依頼にいらして頂いた際に、

 

「彼も私も家事の時には指輪をちゃんとはずして
ます(^^)」とのご報告を頂きました。

 

指輪を大切にして下さっていてとても
嬉しかったです。

 

 

私どもナカニワファインダイヤモンド
結婚指輪、ジュエリーの着け方を知って頂いて
末永くご愛用頂きたいと考えております。

 

ブライダルリングのお下見ご来店予約は

TEL 06−6131−8451
Mail info@nakaniwa-diamond.com
までお気軽にどうぞ♪

 

ダイヤモンド・婚約指輪・結婚指輪・真珠・カラーストーン

ナカニワ ファインダイヤモンド(仲庭)

住所:〒530-0001
大阪市北区梅田1丁目11−4−100
大阪駅前第4ビル1階34号(御堂筋側)
電話:06−6131ー8451
営業時間11:00~20:00 毎週水曜定休日
ホームページ: http://nakaniwa-diamond.com/
大阪駅前第4ビル地下駐車場(有料)あり
大阪 梅田 結婚指輪 婚約指輪 ダイヤモンド マリッジリング