『黒蝶真珠』とは

黒蝶真珠は「黒蝶貝」から養殖される真珠で、国内では石垣島、

海外ではタヒチ(仏領ポリネシア)などで養殖されています。

アコヤ貝に比べ貝が大きいため大粒の真珠が採れます。

「黒真珠」と呼ばれることも多く、グレー~黒を基調としますが、

粒の全体が真っ黒の珠はあまり質が高くありません。

黒~グリーン、ブルーなどの基調色の中からピンクやグリーンの色が

わき出ているものが最も高品質とされています。

 

黒蝶貝

 

 

 

 

クロチョウ貝

 

 

 

 

 

 

 

黒蝶真珠が世界史に登場するのは大航海時代の15世紀スペインの

H・コルテスが新大陸メキシコから持ち帰ったことが最初です。

それ以降、アメリカ大陸へ渡った冒険者たちによって「新大陸の宝物」

として黒蝶真珠は欧州へ運ばれました。養殖技術の無かった当時、

天然の黒蝶貝から真珠が採れる確率は1万5千~2万個の貝に1個と

言われるほど希少でした。

こうしたことから黒蝶真珠は永い間その色合い、輝きと貴重性も相まって

神秘の真珠といわれていました。

 

 

その後、日本でアコヤ真珠養殖の技術が発明されその技術を使って

黒蝶真珠養殖の技術研究がされてきましたが永い間成功せず、沖縄で

商業的な真円黒蝶真珠養殖が成功したのは昭和38年のことでした。

それからその技術は日本人の手によって海外に渡り、80年代には

タヒチでの養殖に成功しました。今では「タヒチアン・パール」

とも呼ばれます。

 

 

 

80年代にタヒチで養殖が始まってからもその養殖の難しさ、産出量の

少なさからものすごく高価でしたが、最近は養殖技術の進歩と養殖量の

過剰により価格が下がりお手頃になったため、急速に普及して

お悔やみの席などで着けていらっしゃる方が増えてきています。

ちなみにアコヤ真珠などの色を人工的に黒く染めた真珠とは別物です。

 

2015春のパールフェア開催中!

3月13日(金)〜3月29日(日)

 

 

 

ダイヤモンド・婚約指輪・結婚指輪・真珠・色石

ナカニワ ファインダイヤモンド(仲庭)

住所:〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目11−4−100

大阪駅前第4ビル1階34号(御堂筋側)

電話:06−6131ー8451

営業時間11:00~20:00 毎週水曜定休日

ホームページ: http://nakaniwa-diamond.com/

大阪駅前第4ビル地下駐車場(有料)あり

大阪 梅田 結婚指輪 婚約指輪 ダイヤモンド マリッジリング エンゲージリング SUWA HIROUMI ロイヤルアッシャーフォーエバーマーク ジュエリー 鍛造 こだわり


いよいよあと2日!

こんばんは!ご好評頂いております、

NAKANIWA Fine Diamond

 

『2013.秋のパールフェア』は、10/20(日)まで。

 

「パールって何を基準に選んだらいいのかよくわからない?」とお悩みのことはないですか?

スタッフが丁寧にお答えさせて頂きます。この機会に是非 NAKANIWA Fine Diamond

お客様のご来店心よりお待ち申し上げます!

 

 

ダイヤモンド・色石・婚約指輪・結婚指輪・真珠

ナカニワ ファインダイヤモンド

住所:〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目11−4−100

大阪駅前第4ビル1階34号(御堂筋側)

電話:06-6131-8451 営業時間:11:00~20:00

毎週水曜定休 ホームページアドレス: http://nakaniwa-diamond.com/