「HIROUMI マリッジコレクション」〜世界一に輝いたジュエリー職人が作りあげる究極のマリッジリング〜

こんにちは!

先日からナカニワファインダイヤモンド
ご覧いただけるブライダルリングのご紹介を
しております。

本日は「技能五輪国際大会」
貴金属加工部門で日本人初にして唯一の
金メダルリスト・世界一に輝いた
ジュエリー職人・廣海貴晴氏
完全フルハンドメイドで制作する
オートクチュールの鍛造マリッジリング
「HIROUMI・マリッジコレクション」です。

500マリッジセット1blog

 

「技能五輪国際大会」は2年に
一度、世界各国の職人が各国内の予選を経て
国の代表としてその技を競い合う世界大会です。

それは美容や左官、旋盤、印刷、溶接、西洋料理に
洋菓子製造、洋裁…と、およそ50近くにも及ぶ、

ありとあらゆる分野で職人たちが国の威信をかけて
その技術を競い合う正に「職人さんのオリンピック」

5004508ablog

第35回(1999年)技能五輪モントリオール国際大会 金メダル

大阪で錺(かざり)職人の三代目として生まれた
廣海貴晴氏。現在はその技術の高さから
ジュエリーデザイナーやジュエリーブランド、
有名芸能人の方から様々なオーダーを受けて
日々素晴らしいジュエリーを制作されています。

HIROUMI_042final-2

_DSC3668_1003
その廣海貴晴氏が完全フルハンドメイドで制作する
オートクチュールの鍛造マリッジリングそれが
「HIROUMIマリッジコレクション」です。

500マリッジセット1blog
その造りは独自のプラチナ(地金)の配合から
始まります。

一流の料理人が素材にこだわるように、廣海氏も
こだわりの配合でプラチナを熱して溶かし、
ハンマーで叩き、鍛え、また熱して急激に冷やす。
_DSC7119

まるで『おとぎ話の鍛冶屋さん』のような作業から
生み出される鍛造のプラチナは、より硬く締まり、
磨かれることによってより美しく輝きます。

その鍛え上げられたプラチナを曲げて輪を造り、
それを糸鋸や鑢(ヤスリ)で一つ一つ削り上げることに
よって複雑なマリッジリングの形が作られています。

 

そこには一切「型」はありません。

 

すべては廣海氏の手作業により作り出されていきます。
_DSC3885_DSC3883

 

現代では一般的に行われている原型を使った
量産の技術ではなく王侯貴族の為にジュエリーが
作られていたアンティークの時代と変わらない
モノづくりの姿がそこにはあります。

一般の量産品のようにデザイナーが
「これぐらいの曲面にしておけばいいだろう」と
図面上で決めた面ではなく、廣海氏が削り出しながら
その手触りを自身の指で確かめて造り出したその
質感はどこまでもなめらか。

一見四角ばって見えるデザインでさえ実際に
触ってみると角はどこにもなく、着けた指は
もちろん隣の指にまで優しい着け心地。

プラチナと言う貴金属ではない何か柔らかい物を
着けているような感覚に驚かされます。

またそこに使われるダイヤモンドも技術も、
マリッジリングを作るためのものではなく
「ハイ・ジュエリー」を作るためのものなの
ですから美しいのは当然。

ダイヤモンドを留める「爪」も、あくまでも小さく
美しく、整っていてダイヤモンドの輝きを損なわないのは
もちろん、服などにこすっても引っかかりません。

全部で8種類のペアデザインを全て廣海氏が
自らの手作業で作り上げるので普通では
出来ない「リング幅(太く・細く)の変更」や
「ダイヤモンドの数を増やす(減らす)」
「K18イエローゴールドやK18ピンクゴールドに変更」
などのアレンジも自由自在です。

「一生で一番永く身に着けるものだから
より美しくより心地よいマリッジリングを
作りたい」という名工・廣海貴晴氏の想いから
生み出された「HIROUMIマリッジコレクション」には
1点物のハイジュエリー制作で培った技と心が
注ぎ込まれています。

全てを手作りというその手間から多くは
作れないために、関西でご覧頂けるのは
ナカニワ ファインダイヤモンドのみ。

匠の技が光る究極のマリッジリング
「HIROUMIマリッジコレクション」
ぜひこの肌触り・着け心地の良さと美しさを
ご自分の目と指で体感してくださいませ。

a_DSC5384

ご来店の予約は
TEL 06−6131−8451
Mail info@nakaniwa-diamond.com
までお気軽にどうぞ♪

ダイヤモンド・色石・婚約指輪・結婚指輪・真珠

ナカニワ ファインダイヤモンド(仲庭)

住所:〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目11−4−100
大阪駅前第4ビル1階34号(御堂筋側)

電話:06−6131ー8451

営業時間11:00~20:00 毎週水曜定休日

ホームページ: http://nakaniwa-diamond.com/

大阪駅前第4ビル地下駐車場(有料)あり

大阪 梅田 結婚指輪 婚約指輪 ダイヤモンド マリッジリング  鍛造 こだわり HIROUMI


『HIROUMI』〜世界一に輝いたジュエリー職人が作り上げる究極のマリッジリング〜

日本人初で唯一の技能五輪国際大会金メダル

 

「技能五輪国際大会」は、2年に一度世界各国の職人が各国内の予選を経て、国の代表として

その技を競い合う大会です。

 

それは美容や左官、旋盤、印刷、溶接、西洋料理に洋菓子製造、洋裁…と、およそ50近くにも及ぶ、

ありとあらゆる分野で職人たちが国の威信をかけてその技術を競い合うまさに「職人さんのオリンピック」

と呼ぶにふさわしいものです。

 

1999年、カナダのモントリオールにおいて行われた技能五輪国際大会の貴金属加工部門において、

一人の青年が同部門で日本人初となる金メダルに輝きました。

1999年カナダ・モントリオール大会での金メダル

1999年カナダ・モントリオール大会での金メダル

 

 

 

 

 

 

その青年の名は 廣海貴晴

 

大阪で錺(かざり)職人の3代目として生まれた廣海貴晴氏は、当時20代という若さで

その栄冠に輝いたのです。

 

現在、廣海貴晴氏と一級技能士の全国大会で優勝という輝かしい経歴を持つその父親が営む工房

「アトリエヒロウミ」では、その技術の高さから有名ジュエリーデザイナーやジュエリーブランド、

芸能人など様々なオーダーを受けて日々素晴らしいジュエリーの数々が創り出されています。

 

全ては名工の「究極の技」から生み出される、その「アトリエヒロウミ」が作る手作りの

鍛造マリッジリング、それがこの「HIROUMI」です。

 

 

500マリッジセット1blog

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その造りは独自の地金の配合から始まります。

一流の料理人が素材の調合にこだわるように、こだわりの配合のプラチナを熱して溶かし、

ハンマーで叩き、鍛え、また熱して急激に冷やす。

まるで『おとぎ話の鍛冶屋さん』のような作業から生み出される鍛造のプラチナは、より硬く締まり、

磨かれることによってより美しく輝きます。

 

その鍛造されたプラチナを曲げて輪を造り、それを糸鋸や鑢(ヤスリ)で一つ一つ削り上げることに

よってこの複雑なマリッジリングの形が作られています。

 

そこに一切「型」はありません。

 

すべては廣海氏の手作業により造り出されていきます。

 

HIROUMI製作イメージ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現代では一般的に行われている原型を使った量産の技術ではなく、王侯貴族の為にジュエリーが

作られていたアンティークの時代と変わらないモノづくりの姿がそこにはあります。

 

 

 

世界に名だたる名工が創り出す、柔らかな肌触りと悠久の美

 

 

そうして削り上げられた「HIROUMI」のマリッジリングの最大の特徴は、その美しさではなく

「肌触り」にあります。

 

一般の量産品のようにデザイナーが「これぐらいの曲面にしておけばいいだろう」と図面上で決めた面

ではなく、廣海氏が削り出しながらその手触りを自身の指で確かめて創り出したその肌触りはどこまでも

なめらか。

一見四角ばって見えるデザインでさえ、実際に触ってみると角はどこにもなく、着けた指はもちろん

隣の指まで心地よい感触に驚かされます。

 

またそこに使われるダイヤモンドなどの素材も技術も、マリッジリングを作るためのものではなく

「ハイ・ジュエリー」を作るためのものなのですから、美しいのは当然です。

そのダイヤモンドを留める「爪」も、あくまでも小さく、美しく、整っていてダイヤモンドの輝きを

損なわないのはもちろん、服などにこすっても引っかかりません。

 

またすべてを氏が自らの手作業のみで造り上げるので、普通ではとてもできない1mm以下の単位での

サイズ指定や太さの変更、ダイヤモンドの数のアレンジなども自由自在。

当然、完全オリジナルのマリッジリングやエンゲージリングもお作りすることが出来ます。

 

この繊細なアンティーク調のエンゲージリングも、当店のお客様のご依頼で廣海氏が作成したものです。

HIROUMI オーダーリング Pt950 / Diamond

HIROUMI オーダーリング Pt950 / Diamond

 

 

 

 

 

 

 

 

一生で一番永く身に着けるものだから

 

「一生のうちで最も長く身に着けるものだからこそ、より美しくより心地よいマリッジリングを作りたい」

という名工・廣海貴晴氏の想いから生み出された「HIROUMI」のマリッジリング。

 

全てを手造りというその手間から多くは作れないために、

関西では「ナカニワ ファインダイヤモンド」大阪駅前第4ビル店のみでの

お取り扱いになります。

 

ぜひ一度この肌触りと美しさをご自分の目と指で体感してください。

 

http://nakaniwa-diamond.com/blog/2014/11/25/☆★☆2014クリスマスフェア開催中☆★☆/

 

店主

 

★☆臨時営業日&休業日のお知らせ☆★

12月24日(水)営業いたします。

12月21日(日)お休みいたします。

 

 

ダイヤモンド・色石・婚約指輪・結婚指輪・真珠

ナカニワ ファインダイヤモンド(仲庭)

住所:〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目11−4−100 大阪駅前第4ビル1階34号(御堂筋側)

電話:06−6131ー8451

営業時間11:00~20:00 毎週水曜定休日

ホームページ: http://nakaniwa-diamond.com/

大阪駅前第4ビル地下駐車場(有料)あり

大阪 梅田 結婚指輪 婚約指輪 ダイヤモンド マリッジリング エンゲージリング ロイヤルアッシャー フォーエバーマーク ジュエリー 鍛造 こだわり