「4Cに振り回されないで」美しいダイヤモンドを選ぶには?

こんにちは!

昨日は「ダイヤモンド・エンゲージリング
選び方」デザイン編をお話しさせて頂いたので
その続き、今日は「美しいダイヤモンドを選ぶには?」
です。^^


婚約指輪を選ぶためにお店に行くと、
必ず詳しく説明されるのが「4C」
というダイヤモンドの品質基準だと思います。

ご存知ない方の為に簡単にご説明すると、
ダイヤモンドはその希少性を

色(カラー color)

透明度(クラリティ clarity)

重さ(カラット carat)

研磨(カット cut)

という4つの基準で等級づけされます。
それらの頭文字がいずれも「C」であることから
「4C」と呼ばれています。

実際に婚約指輪を選んでいる方の多くがこの
「4C」で

「どのぐらいのグレードのダイヤモンドを選べばいいのか?」
と悩んでいらっしゃることでしょう。

実はこの「4C」の基準によってダイヤモンド
美しさがわかるわけではありません。

それよりも磨かれる前の原石そのものが
クリアで透明感のある理想的な結晶で
あったかどうかが研磨されたあとの
ダイヤモンドの美しさを握る鍵になるのです。

(写真はダイヤモンドの原石です)

そもそも「4C」採れる数が多いか少ないかの
希少性を表すものであってダイヤモンド
美しさを表す基準ではありません。

細かいことは長くなるので店頭で直接ご説明させて
頂きますが(ですのでぜひお店にお越しください(笑)
簡単に言うと、細かい「4C」の違いで悩む必要は
ありません。

 

では何を基準に選べばいいのか?

・・・それは「お店」と「店員さん」です。
私達が宝石を売買するバイヤーの間に
『宝石は「何を買うか」より「誰から買うか」が重要』
という言葉があります。

知識が豊富で押しつけがましくなく、
親身になってくれるお店・店員さんを選ぶことが
大切です。

ダイヤモンドを選ぶ際は是非ご自身の目を頼りに、
信頼できる店員さんのアドバイスと、
どちらか悩んだ場合はカラット優先で選ばれると
いいと思いますよ!

くれぐれも、4Cの説明ばかり一生懸命で
「DカラーのVVS1の3EXだから綺麗ですよ~(ニッコリ)」
(採れる数が少なくて希少性のあるグレードなんですよが正解)

なんて言う店員さんに言いくるめられないように
しましょうね。(笑)

プロでさえそうなのですから、みなさんが買われるときは
より一層のこと。

「4C」はダイヤモンドの採れる数が多いか少ないかの
希少性の等級であって「美しさ」を表す基準では
ないことを覚えておいて下さいね。^^

NAKANIWA Fine Diamondでは
「4Cに振り回されない」美しいダイヤモンドの
婚約指輪の選び方をわかりやすくご説明させて
頂いております♪(*^0^*)

 

ブライダルリングのお下見はご来店予約を
頂きますとよりスムーズにご覧いただけます。

ただ今ナカニワファインダイヤモンドでは
ブライダルリングのお下見ご来店予約の上、来店
下さったカッル様にキュートなジュエリーBOXを
プレゼント中♪(*初来店限定特典です)

ご来店予約&お問い合わせ
TEL 06−6131−8451
Mail info@nakaniwa-diamond.com
までお気軽にどうぞ☆(*^0^*)


NAKANIWA Fine Diamond(仲庭)

住所:〒530-0001
大阪市北区梅田1丁目11−4−100
大阪駅前第4ビル1階34号(御堂筋側)
電話:06−6131ー8451
営業時間11:00~20:00 毎週水曜定休日
ホームページ: http://nakaniwa-diamond.com/
大阪駅前第4ビル地下駐車場(有料)あり
大阪 梅田 結婚指輪 婚約指輪 ダイヤモンド マリッジリング


美しいダイヤモンドの婚約指輪をお探しならナカニワファインダイヤモンドへ♪

私どもナカニワファインダイヤモンド(仲庭)でエンゲージリングを

お選び頂く際のダイヤモンドの説明の仕方は少々変わっております。

 

・・・いえ、他のブライダルショップ様と比べて頂くと

正直に申し上げてかなり変わっております。(自己申告。笑)

 

よくご婚約指輪でお選び頂く丸い形のダイヤモンド、

正式名称をラウンドブリリアントカットと言いますが

このラウンドブリリアントカットには4つのCから始まる

等級がありまして、

 

Carat・・・カラット

ダイヤモンド(宝石)の重さの単位です。

 

Color・・・カラー

ダイヤモンドの色の等級です。

GIA(米国宝石学会)基準のマスターストーンで比較され

アルファベットのD〜Zまでの23段階に格付けします。

 

Clarity・・・クラリティ

天然のダイヤモンドの殆ど全てのものに

インクルージョン(内包物)が含まれています。

これを10倍の双眼顕微鏡でチェックし、

10段階で格付けされます。

 

Cut・・・カット

ダイヤモンドのプロポーションの等級です。

4つの等級の中で唯一人の手が加わる工程です。

ダイヤモンドの輝き・きらめき・七色の分散光を

最大限に引き出すためのカット(研磨)が施されているか、

ダイヤモンドのプロポーションを5段階に格付けします。

 

 

この等級を証書にしたものがグレーディングレポートです。

 

 

と、ここまではどこのお店さまでも説明されていると

思いますが私どもナカニワファインダイヤモンド(仲庭)

4Cの説明をすると

 

「ダイヤモンドそれぞれの個性と希少性が書かれている

のであって必ずしも美しさを表す等級ではない、

同じ等級であっても見え方が同じとは限らない」

となります。(^0^)

 

 

「何?何?」ですよね。

 

 

 

例えばこちらの写真

IMG_0371

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sと書かれた方のダイヤモンドは透明感が高く瑞々しい

印象ですね。

 

片やDのダイヤモンドはSに比べると少し白濁して

見えませんか?

 

 

 

 

 

 

 

実はこの2つ、4Cの等級は全く同じ

ダイヤモンドなんですよ。

 

*光の加減ではありません。この写真のダイヤモンドは

お店に御座いますので実際にお客様にもご覧頂けます♪

 

 

 

 

何故見え方が違うのか?

 

もちろん4Cもダイヤモンド選びの基準ですが

美しいダイヤモンド選びにはもう一つ、

4Cには表されないけれど、大切な要素があります。

 

それを加えた上で美しいダイヤモンドを選んで

頂きたい。

 

 

それは何かと言うと・・・・・

 

この続きが気になる方は・・・・・

 

 

お店でお待ち致しております!!(笑)

 

 

美しいダイヤモンドの婚約指輪をお探しなら

ナカニワファインダイヤモンド(仲庭)へ♪

 

目から鱗のダイヤモンドのお話しをお聞きになりたいお客様、

当店のダイヤモンドのバイヤーでありオーナーが熱く熱く

語らせて頂きます!

 

そして暑苦しいほどに(笑)熱いバイヤーでありオーナーが

4C+大切な要素を加えて一つ一つ厳選した美しいダイヤモンドを

ご覧下さいませ。

 

注*当店オーナーはダイヤモンドについて熱く語ります。

ダイヤモンドのことを知って頂いた上でお客様にとって

一番のダイヤモンドリングをお選び頂きたい一心でのこと

です。

ご来店の際にはオーナーが熱く語るだけのお時間を頂けると

嬉しいです。(*^0^*)

 

まずはお下見&ダイヤモンドのお勉強のおつもりでご来店

頂きましたら♪

 

 

 

ナカニワファインダイヤモンド(仲庭)HP 『誓の婚約指輪』

NFD_001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご来店のご予約を頂きますとよりスムーズに

ご覧いただけます。

*熱いオーナーのダイヤモンド説明をご希望のお客様は

ご予約の際その旨お伝え下さいませ。(*^0^*)

 

 

ご来店のご予約&お問い合せは

TEL 06−6131−8451

Mail info@nakaniwa-diamond.com

 

 

 

ダイヤモンド・婚約指輪・結婚指輪・真珠・カラーストーン

ナカニワ ファインダイヤモンド(仲庭)

住所:〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目11−4−100

大阪駅前第4ビル1階34号(御堂筋側)

電話:06−6131ー8451

営業時間11:00~20:00 毎週水曜定休日

ホームページ: http://nakaniwa-diamond.com/

大阪駅前第4ビル地下駐車場(有料)あり

大阪 梅田 結婚指輪 婚約指輪 ダイヤモンド マリッジリング エンゲージリング SUWA HIROUMI ロイヤルアッシャーフォーエバーマーク ランバン ジュエリー 鍛造 こだわり 上質 特別 JR大阪駅 北新地駅 梅田駅 阪急 阪神 御堂筋線谷町線 四つ橋線 東梅田 西梅田 関西 プレゼント オーダーメイド セミオーダー


『結婚指輪・婚約指輪の選び方Ⅲ』〜婚約指輪の選び方①

『結婚指輪・婚約指輪の選び方 Ⅲ』 ~婚約指輪の選び方①

 

いよいよ『婚約指輪(エンゲージリング)の選び方』です。

 

お話ししたように、婚約指輪は一生使うもの。ですから「いまカワイイ」「いま欲しい」というだけの

デザインで選んでしまうと、後々困ってしまうことも。

 

実は今、むかし買われた婚約指輪のリフォーム(枠の作り変え)がとても多いんです。

リフォームされるのはどれも「当時流行っていたデザイン」ばかり。

せっかく買われた婚約指輪…流行遅れで着けにくくなるのはもったいないですよね。

ですからもちろん「今も似合って」いて、同時に「時代や年齢、流行にされにくい」

デザインを選ぶのが大切。

 

といってもどんなデザインを選べばいいか分かりませんよね。

 

そんな時にポイントになるのが『マキシマムジェム・ミニマムメタル』という言葉です。

 

「マキシマムジェム」とは「宝石を最大限に」

「ミニマムメタル」とは「貴金属を最小限に」という意味。

 

 

具体的には「出来る限り貴金属を目立たなく使い、宝石(ダイヤモンド)の輝きを最大限に引き出す」

デザインを言います。

 

「永く時代を超えて使うことのできるジュエリー」と、ファッションリングは違います。

 

ファッションリングはもちろんデザインが大切ですし、流行も似合う年齢もありますが、

婚約指輪は一生モノです。

 

ですから指にはめてみたときに「ダイヤモンドが直接肌の上に乗っているような」イメージの

デザインこそが理想だ、と覚えておいてください。

 

 

ではダイヤモンドはどうやって選べばいいのでしょうか?

 

 

婚約指輪を選ぶためにお店に行くと、必ずといっていいほど詳しく説明されるのが「4C」(よんしー)

というダイヤモンドの品質基準だと思います。

 

ご存知ない方の為に簡単にご説明すると、ダイヤモンドはその希少性

 

色(カラー color)

透明度(クラリティ clarity)

重さ(カラット carat)

研磨(カット cut)

 

という4つの基準で等級づけされます。

それらの頭文字がいずれも「C」であることから「4C」と呼ばれているのです。

 

実際に婚約指輪を選んでいる方の多くがこの「4C」で

「どのぐらいのグレードのダイヤモンドを選べばいいのか・・・」と悩んでおられることでしょう。

 

実はグレードによってダイヤモンドの美しさはそれほど変わるわけではありません。

それよりも磨かれる前の原石そのものの透明感や結晶の素直さが大きいのです。

 

8ae91c43-s

 

 

 

 

 

(右の写真はダイヤモンドの原石です)

 

 

そもそも、「4C」はダイヤモンドの美しさを表す基準ではありません。

 

細かいことは長くなるので店頭で直接ご説明させて頂きますが(ですのでぜひお店にお越しください(笑)

簡単に言うと、細かい4Cの違いで悩む必要はありません。

 

 

では何を基準に選べばいいのか?・・・それは「お店」「店員さん」です。

われわれ宝石を売買するバイヤーの間に『宝石は「何を買うか」より「誰から買うか」が重要』という

言葉があります。

知識が豊富で押しつけがましくなく、親身になってくれるお店・店員さんを選ぶことが大切です。

 

 

ダイヤモンドを選ぶ際は是非ご自身の目を頼りに、信頼できる店員さんのアドバイスと、

どちらか悩んだ場合はカラット優先で選ばれるといいと思いますよ!

 

 

くれぐれも、4Cの説明ばかり一生懸命で「DのVVS1の3EXだから綺麗ですよ~(ニッコリ)」

なんて言う店員さんに言いくるめられないようにしましょうね(笑)

 

プロでさえそうなのですから、みなさんが買われるときはより一層のこと。

 

 

ナカニワ ファインダイヤモンド(仲庭)では100年を超える歴史と実績に基づいて、

一生お使い頂くのにふさわしい結婚指輪(マリッジリング)・婚約指輪(エンゲージリング)を

取り揃えております。

 

NFD_001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店主

 

 

★☆臨時営業日&休業日のお知らせ☆★

 12月24日(水)営業いたします。

 12月21日(日)お休みいたします。

 

 

 

 

 

 

 

ダイヤモンド・色石・婚約指輪・結婚指輪・真珠

ナカニワ ファインダイヤモンド(仲庭)

住所:〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目11−4−100 大阪駅前第4ビル1階34号(御堂筋側)

電話:06−6131ー8451

営業時間11:00~20:00 毎週水曜定休日

ホームページ: http://nakaniwa-diamond.com/

大阪駅前第4ビル地下駐車場(有料)あり

大阪 梅田 結婚指輪 婚約指輪 ダイヤモンド マリッジリング エンゲージリング ロイヤルアッシャー フォーエバーマーク ジュエリー 鍛造 こだわり